株式会社サンワードメディアの『インバウンド広告』について

INBOUND

インバウンド広告

言語や文化、常識の異なる層に「刺さる」メディア広告

当社では、主に日本を訪れる外国人に踏まえた的確なメッセージをプランニングいたします。言語や文化、常識の異なる層に「刺さる」メディア広告展開、PR 活動を通じて、クライアントが国際的な理解を得るお手伝いをいたします。

CASE STUDY

事例紹介

ABOUT

インバウンド広告について

インバウンド広告とは、日本に入って来る外国人を対象にした広告のことです。ターゲットは日本人とは異なる言語や文化、常識を持ち、日本とは違ったトレンドの中を生きています。株式会社サンワードメディアはこういったターゲットにも伝わるメッセージを「おもてなし」の心でプランニングしています。

Merit

インバウンド広告のメリット

インバウンド広告のメリットは、主に以下の3つです。

Merit1

中国人をターゲットにした広告

インバウンド広告は、日本のGDPのうちの約7割がサービス業となり、訪日外国人の数が3000万人を超えた今、大きな意義があります。とりわけ、経済成長とともに訪日数が増加している中国人をターゲットにした広告は注目を集めています。

Merit2

海外進出をする際のアウトバウンド広告

今後、海外進出を目指す企業がテストマーケティングの一環として訪日した外国人をターゲットにすることもあり得ます。また、業態によっては、海外進出をする際のアウトバウンド広告と対に考えてプランニングすることも可能です。

Merit3

国際展開をする意志をアピール

インバウンド広告には、企業にとって、自社の商圏拡大につながるメリットとともに、日本人に対して、国際展開をする意志をアピールすることができるメリットもあります。

インバウンド広告の将来性は?

インバウンド広告の未来は、極めて明るいといえます。その根拠となるのが、「訪日外国人の数は増加している」という統計データです。

1964年には35万人前後だった訪日外国人が、2018年ではおよそ3119万人にも増えています。つまり、50年間で100倍近くにまで増加しているのです。今後もこの傾向は続いていくと予測されています。

訪日外国人が増えれば、それだけ彼らが日本で過ごすための時間が長くなり、ものを買ったり、サービスを受けたりする機会も増えます。それに伴って、外国人を対象にしたビジネスも拡大し、インバウンド広告も比例して増加すると考えられます。

効果的にインバウンド広告を展開するには、言語や文化、常識の垣根を越えたメッセージングが必要です。当社は、主に中国を対象にした広告展開で実績があり、クライアントの商品特性等を考慮したプランニングが可能です。

SERVICE

サービス

想いが伝わる

つながるコミュニケーションの創造
それが、私たちの仕事です。

CONTACT

コンテンツ制作やメディアに関する
ご意見・ご感想など、
お気軽にお問い合わせください。