株式会社サンワードメディアの『雑誌広告』について

MAGAZINE

雑誌広告

ターゲットに的確に訴求するメディアプランを提案

当社は、雑誌媒体を駆使して、クライアントの「イメージ」や「想い」を間違いのないメッセージとして伝えます。商品やサービスの特性を考慮してターゲットに的確に訴求するメディアプランを提案いたします。

一定の編集方針のもとで記事を制作し、継続的に刊行される雑誌。最近は電子化された雑誌の定額読み放題サービスや、豪華な付録が魅力の雑誌なども出てきています。当社は、そういった多種多様な雑誌に掲載される「雑誌広告」の世界を熟知しており、クライアントの要望と期待に的確にお応えすることができます

CASE STUDY

事例紹介

ABOUT

雑誌広告について

雑誌は、ターゲットやジャンルを絞り、特定の趣味や好みを持つ人に向けて共感性の高い情報を提供しています。つまり、明確に読者のターゲットが決まっている点が新聞との大きな違いです。

また、読者は雑誌を自分にとっての頼れるアドバイザー的なものとして位置付けています。雑誌に掲載されている商品やサービスに憧れを持ち、自分も欲しいと思うなど、読者は雑誌に対して高い信頼性を持っているのも特徴です。ファッション誌に掲載された洋服が瞬く間に売り切れるのは、こうした信頼の高さの表れでしょう。

雑誌広告とは、こうした雑誌の誌面を利用した広告です。雑誌の持つ世界観の中で、商品やサービスの魅力を伝えることができ、1冊の雑誌という流れの中で自然な形で訴求できます。「2018年日本の広告費」によると、雑誌広告の市場規模は、全体の2.8%(1,841億円)です。

雑誌広告は、純広告と編集タイアップ広告の2つに分類できます。純広告は広告主や広告代理店が制作。ブランドの認知を高めたいとき、世界観やセンスを伝えたいときに有効です。ある程度、知られている商品やブランドの広告として用いられることが多い手法です。

一方の編集タイアップ広告は、読者について熟知している出版社と広告主、もしくは広告代理店が一緒に制作。読者の興味を促進し、購買意欲を高めたいときに効果的です。雑誌が持つ世界観に基づき制作され、専属モデルや雑誌になじみのある著名人など影響力の大きな人が商品やサービスについて語るといったことも行われます。広告色を薄めることができ、より自然な流れの中で、商品やサービスの特徴を伝えられるでしょう。当社はキャスティング業務も行っており、オールインワンでプランニングから制作、記事化までを担うことができます。

Merit

雑誌広告を出稿するメリット

雑誌広告を出稿するメリットは、主に以下の3つです。

Merit1

訴求したいターゲットに直接アプローチできる

雑誌は読者層や販売地域が明確。このため訴求したいターゲットに効率よくアプローチが可能です。

Merit2

雑誌には人を動かす力がある

読者は、お金を出して雑誌を購入し、情報を得て自らの生活に生かします。つまり読者は新たな提案を待ち望んでおり、心が動かされやすい状態です。加えて雑誌への高い信頼性もあり、掲載されている商品やサービスに対するロイヤルティが上がる傾向にあります。

Merit3

共感性の高いコンテンツ力

単なる広告ではなく、読者を熟知している編集者の力を借りることで、読み物として共感性の高いコンテンツを作ることができ、それを1冊の雑誌の中で自然な流れで読者に読んでもらえます。当然、広告にじっくりと目を通してもらえるでしょう。

デメリットはあるか?

一方で、自社に合う媒体を選択するのが難しいのが雑誌広告のデメリットといえるでしょう。雑誌共通で評価するような指標がないためプランニングしにくく、活用する側の能力が問われます。また雑誌に合わせた広告が必要で、多くの媒体に出稿する際は負担になるでしょう。株式会社サンワードメディアは長年の経験と実績で、このデメリットを最小にするプランニングに努めています。

雑誌広告の将来性

出版不況と呼ばれる状況が続いていますが、雑誌の価値は衰えていません。雑誌の読者には、似たような趣向を持つ人が集まるため、雑誌ブランドにはファンがつきやすく、読者同士の良質なコミュニティが生まれやすい傾向にあり、ターゲティングしやすい、メッセージを伝えやすいなど、メリットはまだまだ大きいからです。

広告の掲載は雑誌の中だけにとどまらず、広告主と出版社が一緒になり、読者を集めたイベントを開催したり、動画を制作したり、コラボ商品を開発したり、雑誌の公式サイトで紹介したりと、幅広い展開が可能です。良質なコミュニティを持っていますので、そこでインフルエンサーが商品の使用感などを発信することで、口コミ効果を狙うこともできるため、可能性が大きいジャンルと考えられます。

SERVICE

サービス

想いが伝わる

つながるコミュニケーションの創造
それが、私たちの仕事です。

CONTACT

コンテンツ制作やメディアに関する
ご意見・ご感想など、
お気軽にお問い合わせください。